コラム

手軽にお任せできるラッピングカーことについて

2017.11.06

「少ない広告、宣伝費で大きな効果を上げられる」

広告、宣伝費は重要だけれど、それほど多額の金額はかけられない。何とか少ない金額で、大きな効果を得られる効果はないものか?と悩んでいる個人事業主に人気なのが営業車を「ラッピング」した広告宣伝車活動です。広告宣伝車といえば一昔前までは、「選挙カー」などの政治的意味合いを持つものや、路面電車やバスの車体に描かれたものなどが一般的でしたが、最近では、個人の飲食店や中小企業の営業車にラッピングされたものをよく見かける様になりました。

「活用する業種もさまざま」

業態も、通信販売業者や、電話一本でサービスを提供する宅配業、インターネットショッピングサイトが店舗のURLを書いていたり、「○○」で検索してください。と車体に書いていたり、チャーシューが山盛りになったラーメンを車体にプリントしたラーメン店などさまざまです。

一昔前の様に「商店名」と「電話番号」が書いてあるだけの様なものではなく、デザインにも一工夫あるものが目立つようになりました。個人事業主が行う宣伝活動として古典的な「ビラ配り」は相手に「ビラ」を受け取ってもらえないと自分達の商品、事業内容、サービスを伝える事は出来ませんが、ラッピングカーは街中を走っていれば、自然と街行く人にそれらを伝えることが出来ます。

「デザインは工夫したい!」

あとは、いかに目にした人たちの印象に残せるデザインにするかという事が問題になってくるのですが、最近のラッピング技術の進歩により、塗装するより、多彩な色の表現が出来るようになりました。しかも、塗装するよりかなりお値段は安いです。街中を回っているラッピングカーですが、思っているより安価でお手軽に依頼できるでしょう。効率的な広告方法を考えている方は一度調べてみてはいかがでしょうか。

一覧に戻る

このページのトップへ