コラム

自販機設置のメリット

2017.11.21

「自販機を設置するメリット」

自販機を設置することでのメリットは多くあります。まず利用者にとっては、コンビニや小売店などが近隣にない場合でも24時間いつでも時間を気にすることなく商品を購入できる「利便性」に最大のメリットがあると言えます。またオフィスや施設内に自販機があれば、わざわざ外に買いに行く手間も省け、企業にとっては従業員に対する福利厚生にもつながります。一方、自販機を設置する事業者にとっても「経済性」という点で大きな利点があります。小さなスペースでも店舗を構える必要がなく、自販機を設置することで効率的に収入が得られる機会を得ることができるからです。また人件費も発生せず、24時間年中無休で稼働でき、メンテナンスも比較的容易なので導入や維持にかかるコストが抑えられます。

「自販機ラッピングで広告効果を高めよう」

屋外・屋内ともに自販機はいくつか並んで設置されるケースが多く、消費者はその中から自分の購入する商品を選ぶこととなります。その際、他とは異なり存在感のある自販機であれば、購入してもらえるチャンスも増えます。自販機そのものをひとつの広告媒体としてとらえれば、商品のイメージやコンセプトが伝わるようなラッピングでアピールすれば多くの人から関心を持ってもらうことができるからです。例えば、商品のCMに出演しているタレントやキャラクターをデザイン化したラッピングであれば、親しみやすい印象を与えることができます。特に子どもや比較的年齢層の若い世代に認知度の高いキャラクターであれば、興味を持ってもらえる機会も増えることでしょう。また、他と差別化された自販機を設置することで持続的な訴求が可能になるので、その場で商品が購入できるという自販機の特性・利便性を考慮すると自販機のラッピングは経済性にすぐれた広告媒体でもあるのです。

一覧に戻る

このページのトップへ